読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーなリケジョの生態

2.5次元コスプレダンスユニットにはまり、貯金はなく、SEとして馬車馬のように働くアラサーリケジョの生態

ベイクドチーズケーキフラペチーノ

スターバックスで6/1から新発売されたフレーバー ベイクドチーズケーキフラペチーノを飲みました。



写真を取り忘れたのですが、
中にさくさくのクッキーが入っていて、ほんのりチーズケーキが感じられるシロップが甘さをしっかり出してました。
クッキーの塩っぽさか、ほんのりしょっぱかったですが、甘さと塩っぽさで、最後までおいしく飲めました!

個人的には好きなフレーバーでした!

ただ、カロリーが高すぎる(480kcal)ので、ひんぱんには飲めないですね。

デッドプール

六本木のTOHOシネマズで、デッドプールを見てきました。

アベンジャーズシリーズが好き+下ネタが好きなのと、前評判がめちゃくちゃ良かったので、とても楽しみにしていきました!

ちなみに、4DXです。

 

 

 

感想は、前評判で期待をあげすぎたせいか、

期待したほどでは…という感じでした。

 

 

 

詳しい内容は書きませんが、

デッドプールが、なぜデッドプールとして活躍するようになったかという

アベンジャーズシリーズの1作目の誕生秘話が主なストーリーでした。

 

ツイッターでもちょくちょく見ますが、

前半に下ネタが多め、グロ(というほどのグロではないですが)もやや多めでした。

 

かなり人が死にます!

血もそこそこでますし、首もふっとびます!

 

 

4DXは血が出るところで水がかかったり、

あとお酒を飲むシーンでとても臭いにおいがしました。

あのにおいはなんだったのか…。

 

 

 

デッドプールアベンジャーズに誘われてるとかはなく、

X-MENに誘われてるみたいですね。

X-MENは見たことないので、見てみたいと思います。

 

 

最近はアベンジャーズシリーズ見てるので、

ハルクを見たあとになるかな。

 

 

 

全体的な感想としては、

主人公がすごくやんちゃで、わりと共感できるところも多く、嫌いじゃなかったです。

ヒロインもセクシーで素敵でした。

ただ、ストーリーは2倍速で見ても十分かな、というぐらいアクションメインで、

2回目わざわざみるほどではないかな。

デッドプール2が出るなら、その前におさらい的に軽く見たいな程度でした。

 

 

アクションが好きな人は好きだと思うので、ぜひぜひ見てみてください!

わかりやすい説明はどうやったらできるのか

今、テレビで「池上彰スペシャル世界と闘う日本」という番組が放映されています。

池上彰さんと言えば、難しい政治経済の話を、テレビの前の視聴者にもわかりやすいように説明してくれることで有名ですね。

 

 

ブログも、見てくれている人に、自分の考えを説明するために書いているところがあるといっても過言ではないです。(いや、過言か?)

 

 

ところで、わかりやすい説明ってどうやったらできるのでしょう?

 

 

小学生のとき、学習塾に通っていたとき、「あの先生の説明はわかりやすい」

中学生のとき、「あの先生の言っていることは意味が分からない」

などなど、説明のわかりやすいさについてはいろんなところで話題になってきました。

 

 

個人的には、「その話を聞いている人(説明を受ける側)にとって」「その話を聞いている人が理解している言葉(物や事柄でも可)」で説明することだと思っています。

 

例えば、友人は何かしら共通の興味あるものがあるために、仲の良い関係を築くことができています。そして、ずっと付き合い続けている友人は、だんだん話のレベル(知っているもののレベル)も一致しています。このような友人とは、話していても、「まったく意味がわからない」といったことはめったにないように思います。

 

一方、自分より知識がある先生や教授の話すことは、「どういうこと??」と理解できないことがあります。これは、先生たちが自分の知らない言葉を話すからではないでしょうか。

 

 

その点、池上彰さんなどテレビで活躍するコメンテーターは本当にすごいと思います。

テレビを見ている人のレベルはさまざまです。その人たち全員にとって「分かる」「理解できる」「共感できる」と届ける必要があります。

そのためには、自分の話したい言葉を、様々な例えを使って話せるような経験が必要なんですかね。

アルスマグナ アンソロジー

 

アルスマグナ アンソロジー (B's-LOG COMICS)

アルスマグナ アンソロジー (B's-LOG COMICS)

 

 アルスマグナという2.5次元コスプレダンスユニットが大好きなのですが、

このグループのアンソロジーが発売されました。

 

 

そもそも、アルスマグナとは?

私立クロノス学園に通う高校生4人と教師1人とぬいぐるみ1匹で構成された

ニコニコ動画を中心に、ライブ活動などをしているダンスユニットです。

 

 

今年の1月3日には、武道館でのライブも成功させました。

 

 

そんな彼らは3次元で歌って踊って活動しているわけですが、

2.5次元ということで、アニメの世界でも活動しています。

その活動の1つとして、今回アンソロジーが発売されました。

 

 

 

さまざまな漫画家さんたちが、それぞれ思い思いのストーリーを描いています。

あっさりとした内容で、すぐに読み切れる内容なので、

ぜひお手に取ってみてください。

どれも素敵なイラストばかりです。

 

 

1冊読めば、ほとんどすべての登場人物がでてくるので、

なんとなくアルスマグナとそれを取り巻くメンバーが分かるはず。

夢落ちだったりで、普段の設定とはかけはなれていますが!

やりたいことだけやるために

はじめまして。
社畜5年目、社畜度合いもすっかり板に付いてきたSEです。


平日は9時出社、平均19時半退社(忙しさによる)
土日は完全に休み
という、そこそこな企業に勤めてます。

基本的にTwitterに生息してるわけですが、
この度、ブログをはじめようと決意しました!
(はじめては、やめ、はじめては、やめ、、、の繰り返しですが)

きっかけは、Twitterリツイートされてきたとある記事を読んで、「やりたいことだけやって生きていきたい!」と思ったから。


現在アラサーなわけですが、
残り約35年(今のところ)、このままでいいのか、と。
このままSEとして仕事をしていて楽しいのか!
と最近、考えたわけです。

いや!たのしくない!!
自分のやりたいことって、ほんとにこれなのか!

 

やりたいことってなんだ?と、考えたわけです。

 

映画や本を読んで思ったことを人に伝えて、それを参考にしてもらえたら嬉しい。
自分の考えたアイデアを誰かに形にしてほしい。
自分の考え、表現を発信したい!!


ということで、ひとまず発信するための一歩として、ブログを作りました。


趣味や好きなことはたくさんあって、広く浅くなのですが、自分の考えを発信して、誰かの目に留まって、少しでも何かの役に立ってもらえたら、まずは第一目標達成かなという程度の気持ちで、続けていこうと思います。