読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーなリケジョの生態

2.5次元コスプレダンスユニットにはまり、貯金はなく、SEとして馬車馬のように働くアラサーリケジョの生態

貯金をはじめました

昨日「モシモノふたり」という番組を見ていました。

この番組は、芸能人の男女が、2泊3日共同生活を送るというもの。

 

 

昨日は山田親太朗三倉茉奈の共同生活だったのですが、

その中で山田親太朗には貯金がないということが判明しました。

あわせて、司会の小泉孝太郎も30代になるまで貯金0だったとのこと。

 

かくいう私も、去年まで貯金0でした。

 

 

貯金をしようと思ったきっかけは、自分の年齢の貯金額っていくらなんだろうか?とふと思い、調べたことから。

ヤフー知恵袋に書き込んだ人によると、20代後半の貯金額は500万円ぐらいなのでは?という驚きの回答がされていました。

 

 

500万!?ないない!

 

 

 

そして焦った私は貯金を始めたわけです。

 

 

 

そんな私の貯金方法はこの本を参考にしています。

 

 漫画形式で読みやすく、30分もあればすぐに読み切れてしまう内容です。

これを貯金が挫折しそうなとき、読み返しています。

 

 

 

方法としては簡単。

事前に決めた貯金額や光熱費を引いたあとの1月に使えるお金を計算し、

それを5(週)で割り、1週間ずつの使える金額を計算します。

財布にはそのお金だけを入れ、キャッシュカードなどなどは家で保管。

1週間、そのお金だけで過ごすように心がけるというもの。

 

 

1週間でお金が余ったり、4週しかない月などは、残りのお金をまるっと貯金するのです。

とっても簡単ですが、実際にやってみて分かったことは、意外にお金を使ってる!

 

独身なので、1週間に1万以上使えるお金があるのですが、全然なくなります。

次のステップは何に使っているのか分析することですね。

 

自分のお金の使い方などを見直したい人は、ぜひぜひやってみてください。