読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーなリケジョの生態

2.5次元コスプレダンスユニットにはまり、貯金はなく、SEとして馬車馬のように働くアラサーリケジョの生態

保活について考える①

先日、会社の同僚が2人目を出産しました。

1人目を出産後、無事に保育園が決まり、復帰。そして約1年後に2人目を出産しました。

 

2人目になると保活は兄弟加点があり(ないところもありますが)、保育園にはだいぶ入りやすくなるようですが、1人目の保活はとても苦労したそうです。

 

「保育園落ちた、日本死ね」の言葉で有名になりましたが、保活本当に大変そうです。

私は結婚していませんが、結婚後、夫婦共働きでいるために、今の都市のままで良いのか引っ越す方が良いのかなどなど考えます。

 

東京都23区内では、一体どこが保活には良いのでしょうか?

 

papimami.jp

上記のサイトより、2015年の待機児童数1位は世田谷区でした。

また、杉並区では保育園建設に反対というニュースがありましたね。

buzz-plus.com

 

 

待機児童数が少ないのは千代田区、港区ですが、ここはもともと人があまり住んでいないため、保育園入園希望者数も少ないようです。

 

上のサイトにも記載がありますが、実際に重要なのは入園決定率です。

これは、実際に何パーセントの入園希望者が、入園決定したかという割合で、

杉並区、大田区、目黒区、渋谷区が50%前後と低迷しているのに対し、荒川区77.5%、葛飾区73.2%と多くの児童が認可保育園への入園を果たしている区もあります。」そうです。

 

 

次回以降、実際に荒川区では認可・認証・認可外含めてどのぐらいの保育園があり、どこが住むのに適しているのか、などを考えていきたいと思います。